サイエンスバーバサラ - 神戸三宮から科学の嘘を語らうバー

元大学准教授とお客様が科学の嘘をビールやウイスキー片手に気軽に討論する神戸サイエンスバーバサラ バーバサラへのお問い合わせ

サイエンスバーとは

Wikipedia

サイエンスカフェ(Science Cafe)は、1997年から1998年にかけて、英国とフランスで同時発生的に行われたのが起源とされる、カフェのような雰囲気の中で科学を語り合う場、もしくはその場を提供する団体の名前である。英国での呼称に倣ってカフェ・シアンティフィーク(Cafe Scientifique)と呼ぶこともある。

日本学術会議

サイエンスカフェとは、科学技術の分野で従来から行われている講演会、シンボジウムとは異なり、科学の専門家と一般の人々が、カフェなどの比較的小規模な場所でコーヒーを飲みながら、科学について気軽に語り合う場をつくろうという試みです。このサイエンスカフェの活動は、一般市民と科学者、研究者を繋ぎ、科学の社会的な理解を深める新しいコミュニケーションの手法として、世界で注目されている活動です。

市民大学講座

市民大学講座(しみんだいがくこうざ)とは、市民のために開設される講座の集合体のことである。市民大学講座の開設を制限する法令はないため、法的には、個人・団体・法人を問わず誰もが市民大学講座を開設することができる。市民大学講座は、学術の深奥を究めるというよりは、地域について学習したり、受講者間の親睦を図ったりする内容のものが多い。

新文学の試み
1.バサラ営業日誌一覧

最新のエントリー